• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
年末年始の営業について:12/29〜1/5は休業いたします。休業中のご注文については1/6以降に発送の手続きをいたします。

Capsule_10(オリジナル限定品)

Capsule_10(オリジナル限定品)
¥ 550,000
〈作品情報〉
長濱事務所に貼られていた銀塩プリント:1枚/長濱事務所に貼られていた1970年代のMAP/長濱事務所に貼られていたポスター/インクジェットプリント木製パネル貼り

〈作家コメント〉
『銀塩モノクロームを醸造する』
裏小屋に放置した額装銀塩写真を40年ぶりで取り出した。
乱雑に積み上げられた写真入りダンボールの陰に隠れていた数点……。
画像の表面に浮き出た薬品反応が絶妙で、
年月のイタズラが思わぬモノクローム写真の世界を見せている。
それは数多の年月、ケーブの奥の樽に眠るワイン造りに似てはいないか……。
銀塩モノクロームもまた、樽に眠る酔水が如く、
時と自然環境の干渉を受け、予期せぬ風味を醸し出す。
変色が進み、いずれ消えゆく儚さ(ロマン)を
銀塩モノクロームに感じるのは私だけか……。
とすれば、ゆるい暗室作業も悪くはない。
長濱 治

〈プロデューサーコメント〉
長濱さんが対峙した人や街、そして時代。その一期一会の瞬間をタイムカプセルに閉じ込めました。すべての作品が、偉大な写真家の旨味成分を凝縮した超塊になっています。カプセルを覗き込めば、想像を超越するタイムワープの世界へ。この作品たちは長濱さんと私の通底器です。
相羽 高徳

〈アートディレクターコメント〉
西麻布の長濱写真事務所を初めて訪れた時、その空間から伝わるパワーに圧倒されました。2019年7月に50周年を迎え、半世紀にわたって蓄積されてきた長濱さんの闘いの痕跡が放つ強烈なエネルギー。何十年も壁に貼られて変色・変形したたくさんのプリント、その匂い、濃密な空気、周囲の音……。時間も空間も超越したこの場所そのものが、まぎれもなく誰にも真似のできないアートだと感動しました。
長濱さんは日本を代表するカメラマンのお一人です。60年代から世界の表と裏の被写体を取り続け、多くの魅力的な作品は今では貴重な時代の記録にもなっています。プリント作品を販売することはほとんどない作家さんですが、ご縁がありまして作品展および作品販売が実現しました。
今回の作品では、長濱さんの分身とも言える時空間を再現して、過去と現在、時間と空間、光と影を表現しております。長濱さんと一緒に膨大な数のプリントから作品素材を選定しながら、60年代へ一気にタイムスリップして当時のエピソードや想いをお伺いし、物語の糸を紡ぐように緻密に作品を仕上げました。
いくつかの作品では、プリントを壁から剥がしてそのままキャンバスに貼り込みました。プリントの再構成や着彩を通して、新たな魅力を再発見した作品もあります。また、長濱さんが当時使用したレンタカーやガソリン給油、ホテル、レストランのレシートやメモ書きなどもキャンバスに加えてアクリルケースで封印し、すべての作品が複製できない希少な限定作品となっています。
壁に描いたグラフィティのようなその存在を、アートにして歴史としてカプセルに閉じ込める。長濱さんの長い時間と空間が可能にした唯一無二の傑作と言えます。
鬼丸トシヒロ(G&D)

〈作家情報〉
1941年名古屋生まれ。
多摩美術大学彫刻科を卒業後、1964年にアド・センターへ。
1965年よりフリーランスに。
以後、ファッション、広告、ポートレートなどの分野で活躍、
多数の作品集を発表している。
代表作にヘルスエンジェルスの姿を追った
『地獄の天使 1968〜1980 NEW YORK・SAN FRANCISCO』、
シカゴから南部までブルースマンの姿を追った
『MY BLUES ROAD』、『猛者の雁首』など。

〈作品仕様〉
制作年:2019年
エディション:オリジナル
サイン:あり
作品本体サイズ:w800×h800×d30mm
額サイズ(透明アクリルケース):w810×h810×d65mm
作品の状態:良好
お届け期間:2〜3週間(お問い合わせください)
特記事項:なし
〈作品情報〉
長濱事務所に貼られていた銀塩プリント:1枚/長濱事務所に貼られていた1970年代のMAP/長濱事務所に貼られていたポスター/インクジェットプリント木製パネル貼り

〈作家コメント〉
『銀塩モノクロームを醸造する』
裏小屋に放置した額装銀塩写真を40年ぶりで取り出した。
乱雑に積み上げられた写真入りダンボールの陰に隠れていた数点……。
画像の表面に浮き出た薬品反応が絶妙で、
年月のイタズラが思わぬモノクローム写真の世界を見せている。
それは数多の年月、ケーブの奥の樽に眠るワイン造りに似てはいないか……。
銀塩モノクロームもまた、樽に眠る酔水が如く、
時と自然環境の干渉を受け、予期せぬ風味を醸し出す。
変色が進み、いずれ消えゆく儚さ(ロマン)を
銀塩モノクロームに感じるのは私だけか……。
とすれば、ゆるい暗室作業も悪くはない。
長濱 治

〈プロデューサーコメント〉
長濱さんが対峙した人や街、そして時代。その一期一会の瞬間をタイムカプセルに閉じ込めました。すべての作品が、偉大な写真家の旨味成分を凝縮した超塊になっています。カプセルを覗き込めば、想像を超越するタイムワープの世界へ。この作品たちは長濱さんと私の通底器です。
相羽 高徳

〈アートディレクターコメント〉
西麻布の長濱写真事務所を初めて訪れた時、その空間から伝わるパワーに圧倒されました。2019年7月に50周年を迎え、半世紀にわたって蓄積されてきた長濱さんの闘いの痕跡が放つ強烈なエネルギー。何十年も壁に貼られて変色・変形したたくさんのプリント、その匂い、濃密な空気、周囲の音……。時間も空間も超越したこの場所そのものが、まぎれもなく誰にも真似のできないアートだと感動しました。
長濱さんは日本を代表するカメラマンのお一人です。60年代から世界の表と裏の被写体を取り続け、多くの魅力的な作品は今では貴重な時代の記録にもなっています。プリント作品を販売することはほとんどない作家さんですが、ご縁がありまして作品展および作品販売が実現しました。
今回の作品では、長濱さんの分身とも言える時空間を再現して、過去と現在、時間と空間、光と影を表現しております。長濱さんと一緒に膨大な数のプリントから作品素材を選定しながら、60年代へ一気にタイムスリップして当時のエピソードや想いをお伺いし、物語の糸を紡ぐように緻密に作品を仕上げました。
いくつかの作品では、プリントを壁から剥がしてそのままキャンバスに貼り込みました。プリントの再構成や着彩を通して、新たな魅力を再発見した作品もあります。また、長濱さんが当時使用したレンタカーやガソリン給油、ホテル、レストランのレシートやメモ書きなどもキャンバスに加えてアクリルケースで封印し、すべての作品が複製できない希少な限定作品となっています。
壁に描いたグラフィティのようなその存在を、アートにして歴史としてカプセルに閉じ込める。長濱さんの長い時間と空間が可能にした唯一無二の傑作と言えます。
鬼丸トシヒロ(G&D)

〈作家情報〉
1941年名古屋生まれ。
多摩美術大学彫刻科を卒業後、1964年にアド・センターへ。
1965年よりフリーランスに。
以後、ファッション、広告、ポートレートなどの分野で活躍、
多数の作品集を発表している。
代表作にヘルスエンジェルスの姿を追った
『地獄の天使 1968〜1980 NEW YORK・SAN FRANCISCO』、
シカゴから南部までブルースマンの姿を追った
『MY BLUES ROAD』、『猛者の雁首』など。

〈作品仕様〉
制作年:2019年
エディション:オリジナル
サイン:あり
作品本体サイズ:w800×h800×d30mm
額サイズ(透明アクリルケース):w810×h810×d65mm
作品の状態:良好
お届け期間:2〜3週間(お問い合わせください)
特記事項:なし

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

〈作品情報〉
長濱事務所に貼られていた銀塩プリント:1枚/長濱事務所に貼られていた1970年代のMAP/長濱事務所に貼られていたポスター/インクジェットプリント木製パネル貼り

〈作家コメント〉
『銀塩モノクロームを醸造する』
裏小屋に放置した額装銀塩写真を40年ぶりで取り出した。
乱雑に積み上げられた写真入りダンボールの陰に隠れていた数点……。
画像の表面に浮き出た薬品反応が絶妙で、
年月のイタズラが思わぬモノクローム写真の世界を見せている。
それは数多の年月、ケーブの奥の樽に眠るワイン造りに似てはいないか……。
銀塩モノクロームもまた、樽に眠る酔水が如く、
時と自然環境の干渉を受け、予期せぬ風味を醸し出す。
変色が進み、いずれ消えゆく儚さ(ロマン)を
銀塩モノクロームに感じるのは私だけか……。
とすれば、ゆるい暗室作業も悪くはない。
長濱 治

〈プロデューサーコメント〉
長濱さんが対峙した人や街、そして時代。その一期一会の瞬間をタイムカプセルに閉じ込めました。すべての作品が、偉大な写真家の旨味成分を凝縮した超塊になっています。カプセルを覗き込めば、想像を超越するタイムワープの世界へ。この作品たちは長濱さんと私の通底器です。
相羽 高徳

〈アートディレクターコメント〉
西麻布の長濱写真事務所を初めて訪れた時、その空間から伝わるパワーに圧倒されました。2019年7月に50周年を迎え、半世紀にわたって蓄積されてきた長濱さんの闘いの痕跡が放つ強烈なエネルギー。何十年も壁に貼られて変色・変形したたくさんのプリント、その匂い、濃密な空気、周囲の音……。時間も空間も超越したこの場所そのものが、まぎれもなく誰にも真似のできないアートだと感動しました。
長濱さんは日本を代表するカメラマンのお一人です。60年代から世界の表と裏の被写体を取り続け、多くの魅力的な作品は今では貴重な時代の記録にもなっています。プリント作品を販売することはほとんどない作家さんですが、ご縁がありまして作品展および作品販売が実現しました。
今回の作品では、長濱さんの分身とも言える時空間を再現して、過去と現在、時間と空間、光と影を表現しております。長濱さんと一緒に膨大な数のプリントから作品素材を選定しながら、60年代へ一気にタイムスリップして当時のエピソードや想いをお伺いし、物語の糸を紡ぐように緻密に作品を仕上げました。
いくつかの作品では、プリントを壁から剥がしてそのままキャンバスに貼り込みました。プリントの再構成や着彩を通して、新たな魅力を再発見した作品もあります。また、長濱さんが当時使用したレンタカーやガソリン給油、ホテル、レストランのレシートやメモ書きなどもキャンバスに加えてアクリルケースで封印し、すべての作品が複製できない希少な限定作品となっています。
壁に描いたグラフィティのようなその存在を、アートにして歴史としてカプセルに閉じ込める。長濱さんの長い時間と空間が可能にした唯一無二の傑作と言えます。
鬼丸トシヒロ(G&D)

〈作家情報〉
1941年名古屋生まれ。
多摩美術大学彫刻科を卒業後、1964年にアド・センターへ。
1965年よりフリーランスに。
以後、ファッション、広告、ポートレートなどの分野で活躍、
多数の作品集を発表している。
代表作にヘルスエンジェルスの姿を追った
『地獄の天使 1968〜1980 NEW YORK・SAN FRANCISCO』、
シカゴから南部までブルースマンの姿を追った
『MY BLUES ROAD』、『猛者の雁首』など。

〈作品仕様〉
制作年:2019年
エディション:オリジナル
サイン:あり
作品本体サイズ:w800×h800×d30mm
額サイズ(透明アクリルケース):w810×h810×d65mm
作品の状態:良好
お届け期間:2〜3週間(お問い合わせください)
特記事項:なし
Report
東京都港区白金台3-3-1 G&D アルケミックハウス2F
TEL: 03-3440-7626
E-mail:info@tokyomyoangallery.com